碧助産院のロゴ

ご出産
された方の声

碧助産院

日本語

英語

ポルトガル語

ご出産された方の声

碧助産院でご出産された方からの声をいただいております。

2018.05.17 K.Y様様

最後の出産になるので、碧助産院でお世話になることに決めました

最後の出産になるので、碧助産院でお世話になることに決めました

2018年5月17日 15:48 第3子 2858g 第3子を妊娠し、今回が最後の出産になるので、碧助産院でお世話になることに決めました。上の子たちは里帰りでの出産でしたが、長女は小学生になり、里帰りも難しいのでサポート体制が整っていることがとても魅力でした。 出産前日の検診では、エコーでしっかり顔も見えていて、まだ下がってきている様子もなく、まだ会えないかなーと重いながら、マタニティヨガを受け帰宅。子供たちも帰宅し、夕飯を食べお風呂に入り就寝・・・。すると夜中から40分~1時間位の感覚で下腹部の痛みがありました。まだ耐えられる位の痛みで、30秒くらいで収まるので、痛みの合間にうとうと眠りながら朝を迎え、トイレに行くとおしるしが・・・。 主人には念のため仕事を休んでもらい、痛みの間隔を気にしながら朝食を作り、子供たちを学校・保育園へ送り出し、夕飯の準備を済ませ一息つくと痛みは強くないものの10分間隔に。電話し、診察を受けることに。モニターをつけて内診を受けると、張りは強くなく 、子宮口は3cm空いている状態。「必要なものを買いがてらアピタを歩いてきたら?」と牧野先生のアドバイスで主人とアピタで買い物をし、帰って昼食の冷やし中華を食べ終わると、痛みが少しずつ強くなってきました。 14:00頃内診すると、子宮口7cm。痛みの間隔も短くなり腰をさすってもらいながら耐えました。夕方には生まれるかもしれないと、主人に子供たちを早めに迎えに行ってもらい、家族が揃うと、痛みは1~2分間隔でマックスに。子供たちは痛みに耐える私の横で「がんばれ!お母さん」と応援してくれました。 15:00過ぎに分娩室へ移動し、子宮口が最大まで開いていたので、いよいよ出産へ。 長女は少し怖くなってしまい赤ちゃんが出てくる瞬間は外に出ていましたが、長男はしっかり誕生の瞬間に立ち会う事ができました。 15:48無事赤ちゃん誕生。痛みはすごく辛かったですが、赤ちゃんの顔を見て本当に安心しました。主人、子供たちも赤ちゃんにべったりで、家族全員でお産することができて良かったと心から思いました。 入院中はお姉ちゃんが一緒に泊まってくれてお世話も手伝ってくれ、心強かったです。 ご飯も評判通りとても美味しく、子供も一緒に食べられて大満足でした。 ゆうか先生のお子さん達と子供達がとても仲良く遊んでくれて微笑ましかったです。 牧野先生、ゆうか先生をはじめスタッフの皆さん、大変お世話になりました。 碧助産院でお産をして本当に良かったです。

Archives

お試し入院
産後サポート入院
母乳外来
診察について
料金表

施設情報

〒444-1155
愛知県安城市堀内町前山84
TEL 0566-99-7011
FAX 0566-99-5651

関連施設

[嘱託医]
山田産婦人科
西尾市若松町38
TEL/0563-56-3245

[嘱託医療機関]
安城更生病院
安城市安城町東広畔28番地
TEL/0566-75-2111

[嘱託医療機関]
トヨタ記念病院
愛知県豊田市平和町1丁目1番地
TEL/ 0565-28-0100