碧助産院のロゴ

ご出産
された方の声

碧助産院

日本語

英語

ポルトガル語

ご出産された方の声

碧助産院でご出産された方からの声をいただいております。

2018.06.17 S.A様

第二子の妊娠がわかったとき、碧助産院でお願いしたいと自然に思いました!

第二子の妊娠がわかったとき、碧助産院でお願いしたいと自然に思いました!

2018年6月17日 9:47 第2子 男の子 3308g

第一子を妊娠したときは、まだこの辺の土地勘がなく、病院選びも夫が産まれた病院だからと少し離れた個人病院を選びました。

今、振り返るとこの病院では担当してくれる先生も日によって違うし、診察の際、他の妊婦さんが外で待っているので不安な事があっても時間を気にして相談しにくかった状態でした。 子供と退院して家での生活が始まると、母乳や粉ミルクを思うように飲んでくれなくて、育児に困っている時に碧助産院さんの母乳相談を知り、わらにもすがる思いで連絡を取ったのがこちらとの始めてのコンタクトでした。

牧野先生にも高橋先生にもその時本当にお世話になりどんな些細な事にも親身にこれまでの経験談まじえてアドバイスしてもらえて、それだけで大分気持ちが楽になったのをおぼえています。

次に子供ができたらこちらでお願いしたいと自然に思える程、私にとって頼りになる存在になっていました。

いざ第二子を妊娠してから初めて診察を受けた時も、私がこうやって産みたいと言えば「できるよ」と言ってもらえるし、診察以外の雑談をしながらでも問題のない雰囲気はとてもリラックスできました。

妊娠期間は入院したり肺炎になったりしましたが、私の食欲があったせいか赤ちゃんは週数どおりスクスク育ち6月17日の夜明け頃お腹の痛みと共に目覚め牧野先生へ連絡。案の定、陣痛でそのまま分娩室でお産の準備に突入。2度目のお産ではじめは余裕で会話もできていたので、夫とお姉ちゃんも室に入ってもらって賑やかな感じがおもしろかったです。

お姉ちゃんもパパもそばについててくれて、ママはもうひと頑張り。なかなか最後のひと押しができず大変ではありましたが、会陰切開せず坊ちゃんを産めた時には大きな達成感と幸せ、先生たちへの感謝でいっぱいでした。

なるべく私が苦しまないようお産中に「こうする?」「どうする?」と選択肢を提示したり「あとちょっと」とはげましてくれたり、ありがとうございました!

産後もスタッフの皆さんが不安な事、心配なことの相談に丁寧にのってくれたので安心して退院日を迎えることが出来ました。

Archives

お試し入院
産後サポート入院
母乳外来
診察について
料金表

施設情報

〒444-1155
愛知県安城市堀内町前山84
TEL 0566-99-7011
FAX 0566-99-5651

関連施設

[嘱託医]
山田産婦人科
西尾市若松町38
TEL/0563-56-3245

[嘱託医療機関]
安城更生病院
安城市安城町東広畔28番地
TEL/0566-75-2111

[嘱託医療機関]
トヨタ記念病院
愛知県豊田市平和町1丁目1番地
TEL/ 0565-28-0100