碧助産院のロゴ

ご出産
された方の声

碧助産院

日本語

英語

ポルトガル語

ご出産された方の声

碧助産院でご出産された方からの声をいただいております。

2019.05.16 K.A様

子どもたちが個性や家族で迎える妊娠・出産を支えて下さり本当にありがとうございました。

子どもたちが個性や家族で迎える妊娠・出産を支えて下さり本当にありがとうございました。

2019年5月16日(木)AM0:51 第5子 四男

第1子の頃より牧野先生にはお世話になり、今回もまた碧助産院とご縁があり感謝でいっぱいです。

私のバースプランは 家族でベビーを迎えたい 。第1子の時は出産に病院が、血が苦手な主人が立ち会うことが出来、さらに臍の緒を切らせて頂いた事・・・これが主人を小さなお父さんにしてくれました。
第2子の時は上の子も泊まれる兄弟想いの支援があり照れながら笑うお兄ちゃんが出来ました。
第3子の時は、胎児に18トリソミーと診断され戸惑う母を優しく背中をおし社会復帰、仕事復帰をする機会を与えて下さいました。

死産を経験した後の第4子妊娠時、お産を楽しむこと、分娩時の赤ちゃんが生まれようとする力(陣痛)が牧野先生たちの声がけのお陰で私自身が もうひと頑張り出来る!!という力を持ちながら出産し、赤ちゃんを誉めていました。

そして今回の第5子・・・高齢母体でGBS陰性、血圧上昇とご心配をお掛けしました。
破水した時、山田産婦人科へ一緒に行って下さり主人ともに心強くなりました。その后助産院でお産体制となり、陣痛の合間に日常会話でリラックスさせて頂きました。

陣痛が時間経過とともに変化(痛み)を気付くことができ、赤ちゃんの頑張りがわかったので夫にも伝え痛み除きをしてもらう事が出来ました。痛かったけど・・・ホント痛かったけど愉しめたお産です。

上の子たちは立ち会うことが出来なかった出産でしたが、長男も次男も三男も赤ちゃんに会い満々の笑顔となります。四何の名前は兄たちが OKした名前に決定。慶志郎となりました。漢字は長男がベタ誉めしたカッコイイ漢字と。

今回で最期のお産かと・・・子どもたちが個性や家族で迎える妊娠・出産を支えて下さり本当にありがとうございました。これからは私たちの第3の実家としてお世話になります。
ひきつづきよろしくお願い致します。

Archives

お試し入院
産後サポート入院
母乳外来
診察について
料金表

施設情報

〒444-1155
愛知県安城市堀内町前山84
TEL 0566-99-7011
FAX 0566-99-5651

関連施設

[嘱託医]
山田産婦人科
西尾市若松町38
TEL/0563-56-3245

[嘱託医療機関]
安城更生病院
安城市安城町東広畔28番地
TEL/0566-75-2111

[嘱託医療機関]
トヨタ記念病院
愛知県豊田市平和町1丁目1番地
TEL/ 0565-28-0100