碧助産院のロゴ

ご出産
された方の声

碧助産院

日本語

英語

ポルトガル語

ご出産された方の声

碧助産院でご出産された方からの声をいただいております。

2019.04.19 O.T様

初めての出産、支えてくれた周りの方々、そして産まれてきた我が子にありがとう

初めての出産、支えてくれた周りの方々、そして産まれてきた我が子にありがとう

2019年4月19日 15時38分 第1子 女の子 2988g 47cm

里帰り出産で「女産院さんで産みたい」と望む私のために、母が調べて教えてくれたのが、ここ碧助産院さんでした。家みたいな雰囲気と、旦那も一緒に入院できること、胎盤食べたいと言ったら血抜きしたげる、とあっさり受け入れてくれる大らかさがとても心地良いと感じました。

予定日の4月19日は平成最後の満月で、「この日に産まれるんだろうな」と何となくずっと確信していました。18の夜はアドバイス通り焼肉食べました。笑

19日の朝9時前頃から、「なんとなく痛い…陣痛か?」と思いつつ、11時半内診。『子宮口3~4cm開いているから、15時までには入院しに来て』とのこと
友だちの所に寄って、暇つぶし用の本を借りに図書館へ。段々痛み強くなってきたかも…
14時に、夫とその時偶然家にいた父と碧へ。様子見てそのまま分娩台に行くと子宮口は8cm!!そのまま分娩へ・・・。

初めてのお産は、完全に奇跡体験でした。陣痛はもちろん痛かったけど、会えた瞬間の喜びはその何倍も大きく、抱いたら涙が溢れて止まりませんでした。産む前は、手がでてきたら握手したいなぁなんて妄想してたけど、いざ頭を撫でさせられた時はあまりの柔らかさに驚いて悲鳴をあげてしまった。笑

産まれるまでずっと手を握って励ましてくれた夫、的確な声かけてくれた圧倒的安心をくれた先生方、そしてまさかの初立ち合いを経験した父(笑)、この人たちなくしては絶対に産めなかったです。
一緒に乗り越え、共に喜んでくれる存在があったから、こんなにも幸せなお産をできたのだと思います。感謝でいっぱいです。

そして、産まれてきた我が子は、この世のものとは思えない可愛さで、生きてきて今が一番幸せだと感じさせてくれます。
入院して至れり尽くせり(ご飯が本当においしい)な有難い環境の中で、穏やかで尊い幸せな時間を、心ゆくまで噛みしめています。

娘が産まれてこの数日、全身の筋肉痛、胸の張り、股の痛み…と身体は激痛の荒波にもまれましたが、先生方のアドバイス、搾乳器、カイロプラテックのおかげさまで全て見事に解決しました(≧▽≦)!ヨカター!!

念願の胎盤もおいしく頂けたし、家族も自由に来れる部屋で皆で娘を思う存分可愛がれる空間で、安心いっぱいのこの碧助産院でお産ができて、本当によかったです。

Archives

お試し入院
産後サポート入院
母乳外来
診察について
料金表

施設情報

〒444-1155
愛知県安城市堀内町前山84
TEL 0566-99-7011
FAX 0566-99-5651

関連施設

[嘱託医]
山田産婦人科
西尾市若松町38
TEL/0563-56-3245

[嘱託医療機関]
安城更生病院
安城市安城町東広畔28番地
TEL/0566-75-2111

[嘱託医療機関]
トヨタ記念病院
愛知県豊田市平和町1丁目1番地
TEL/ 0565-28-0100